最低賃金・賃金引上げ等生産性向上に向けた支援事業「業務改善助成金」のご案内

令和3年8月1日より要件等が一部変更されました。


生産性向上のための設備投資などを行い、事業場内の最低賃金(事業場内で最も低い時間給)を20円以上引き上げた中小企業事業者に対し、その業務改善に要した経費の一部を助成します。

  • (※1)10人以上の上限額区分は、以下のいずれかに該当する事業場が対象となります。
    ・賃金要件:事業場内最低賃金900円未満の事業場
    ・生産量要件:売上高や生産量などの事業活動を示す指標の直近3ヶ月間の月平均値が前年又は前々年の同じ月に
    比べて、30%以上減少している事業者
  • (※2)ここでいう「生産性」とは、企業の決算書類から算出した、労働者1人当たりの付加価値を指します。助成金の支給申請時の直近の決算書類に基づく生産性と、その3年度前の決算書類に基づく生産性を比較し、伸び率が一定水準を超えている場合等に、加算して支給されます。
  • 【相談窓口】

・最低賃金・賃金引上げのための業務改善に関するご相談

福岡県働き方改革推進支援センター(0800-888-1699

 

・支援事業に関するご相談(申請先)

福岡労働局雇用環境・均等部企画課(092-411-4763

 

 問合せ先 福岡労働局労働基準部 賃金室

☎ 092-411-4578 FAX 092-411-4875

ホームページアドレス https://jsite.mhlw.go.jp/fukuoka-roudoukyoku/

業務改善助成金 制度説明会・個別相談会のお知らせ


福岡県では、今回、コロナ禍において厳しい経営環境にある中小企業・小規模事業者の生産性向上と賃上げを支援するための国の「業務改善助成金」について、県内企業の皆様に積極的にご活用いただくため、福岡労働局(国)と県の共催により、制度説明会及び個別相談会を開催されます。

各会場とも先着順による定員がありますので、お早めにお申し込みください。 

詳しくは福岡県のHPよりご確認ください。

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/gyoumukaizensetsumeikai.html